e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

瀬戸内 天然魚 osteria Port(ポルト)

今回、編集部がお邪魔したお店は、長野県長野市にあるレストラン「瀬戸内 天然魚 osteria Port(ポルト)」さんです!

店名にもなっている「Port(ポルト)」はイタリア語の「Porto(=港)」から来ているそう。

最後の「o」が抜けているのは「まだ未完成」という意味を込めているんだとか! グングン成長していく様子を間近で楽しめるダイニングバーでもあるんですね!

美味しい食材の宝庫長野で!

神戸市出身のオーナーさんが長野市での出店に至ったのは、長野にある奥様のご実家を訪れた際に食べた、お蕎麦や野菜の美味しさに感動したのがきっかけなのだそう。

「海なし県」と呼ばれる長野県。

海こそありませんが、野菜やお肉などの食材は豊富です。

それで、神戸に戻ってからも長野でお店を出すイメージを持っていたんだとか

ベースはイタリアンだけど……

 

こちらでいただける料理のベースはイタリアン

ですが、コンセプトとなればまた少し違います。

おいしい魚をちょっとおしゃれに食べませんか。

というのが、「Port」さんが掲げるコンセプトです。

本音を言えば、「何屋さん?」と聞かれたら「魚屋です」と言いたいぐらいなんです。

と、オーナーさん。

なんでも、神戸で働いていた時から天然魚を取り扱う淡路島の業者と繋がりがあるそうで、ご自身が長野の野菜やお肉のおいしさに感動をもらったように、今度は瀬戸内の天然魚で長野の人に感動を与えるのが目標です。

神戸と長野をつなぐ。

明確なイメージを持って運営に当たっているオーナーさんらしいゴールです。

オーナーさんのイチオシ!

出汁の旨味たっぷりのアクアパッツァ

数あるメニューの中でも特におすすめしたいのは「アクアパッツァ」

Portさんのアクアパッツァは、仕入れた魚のあらなどから取った出汁で魚を煮ています。

しかも、出汁は仕込みの段階で継ぎ足しながら使っているため、このお店でしか出せない味わいを楽しめますよ。

また、お造りのようなイメージの「お造りカルパッチョ」や神戸牛を使った「塩釜ローストビーフ」もおすすめ。

じんわり火が通ったローストビーフ

魚のイメージが強い塩釜ですが、お肉も塩釜で調理することでゆっくりと火が通り、柔らかい口当たりに仕上がるのだそう。

さらに!こちらの塩釜はお客様自身に割ってもらうスタイルなので、他ではなかなか味わえない体験が楽しめちゃいますよ。

瀬戸内の美味しい白身魚を試してみて!

「Port」さんで取り扱っている魚は瀬戸内から直接仕入れたもの。瀬戸内のお魚は特に白身魚が絶品です!

長野では生で食べるイメージがあまりないサワラなども、カルパッチョといった形で提供されているのだそう。

産直の新鮮なお魚だからこその味わい方が楽しめます!

Portさんでは、それぞれの魚に合わせて保存法や調理法を変えながら、魚の旨味を十分感じられるように心掛けています。

長野で美味しいお魚を楽しむなら「Port」さんで決まりですね!

調理前から楽しめるイタリアンダイニング

店内でまず目を引くのは開放的なオープンキッチン

自分で注文した料理が調理される様子がほぼ目の前で見られるというのだから驚きです。

ここまでのライブ感を味わえるお店はなかなかないですよね!

調理では嘘がつけないので、目の前で作ってくれるという安心感がありますよね。

と、オーナーさん。

ゆったりプライベートを楽しめる半個室ライブ感満点のカウンター席があるので、気分によって座る場所を変えてみてはいかがでしょうか。

美味しい魚を食べたいなと思ったら、是非Portさんに足を運んでみてくださいね!

店舗情報

【店名】瀬戸内 天然魚 osteria Port
【住所】長野県長野市南千歳1-7-5 ビトロアレイB1F
【問い合わせ】026-262-1317
【アクセス】「長野駅」善光寺口より徒歩5分・ポッポ公園近く
【営業時間】月~土、祝日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30) 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)ランチラストオーダー14:30 日:11:30~23:00(ランチL.O.15:00)(料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)

【定休日】不定休
【Web】瀬戸内 天然魚 Osteria Port
【Hotpepper】https://www.hotpepper.jp/strJ001194043/
【Instagram】@osteria.port
【Facebook】瀬戸内天然魚osteria Port