e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

お菓子のお店 ぐーと

今回取材に来たお店は…
長野市稲里町にある『お菓子のお店 ぐーと』さん

障害者の方の就労支援事業所として
障害福祉サービスを利用できる方の働く場所になっている、おしゃれなお菓子のお店です

外観はドイツ風カフェというコンセプト
グリーンと茶色を基調としてデザインされ、
「今は年数も経ちかなり雰囲気無くなってきちゃいましたけどね 笑」
とおっしゃる店員さんのコメントとは裏腹に、
お店の中に一歩はいるとぬくもりや安心感を感じられます♪


そこに並んでいたのは、
手造りの焼き菓子やパイやタルト、ハンドメイド作品♡

安心して暮らせる社会の実現にむけた
温かな思いがお店にたっぷりと詰まっていました。

今回はそんな素敵な『お菓子のお店 ぐーと』さんをご紹介します♪

手造り感満載なスイーツ!

 『お菓子のお店 ぐーと』さん
ぐーととはドイツ語でグッドのような意味で、
「ドイツのカフェみたいなものをつくりたい!」
という10年ほど前にいた前任者の方の思いが込められています。

そんな店内でお目にかかれるのは、
「素人が作っているので」と笑いながらおっしゃる
手作り感満載のスイーツ!

ダブルシュー(パイDEシュー)
パイ生地を下に置いてクリームをはさみ焼いたシュークリーム
ネーミングもダジャレから来ていて、一年中楽しめます☆

季節のシュークリーム
今はレモンのシュークリーム
(小豆、抹茶、桜、あんず、栗など食材は年間通して多岐にわたります)
フルーツや旬の食材のペーストや
ドライフルーツを刻んだものが入っています!

キッシュ
美味しいし、スタバなどで1切れ400円くらいするところ、
カフェ&雑貨ぐーとさんでは一切れ160円!ホールでも900円!
小腹がすいたときに甘いものはちょっと…という方にお勧め。
周りのタルト生地の中に卵と、ベーコンと、
ホウレンソウなど流して焼き上げます♪

ゼリーやプリン
夏の間は期間限定の季節感あふれる
スイーツもいただけます♡
とても涼し気なレモンムースジンジャーゼリーも…

アクセサリーやマスク
手作りのお菓子だけではなく、
手先が器用な方が作ったも販売しています。

カラフルな”スイーツ”だけではなく、
世界で一つの”ハンドメイド”の作品を
選べるのも楽しみですね☆

コロナに負けずにリニューアル

開店当初はソーセージやハンバーグを中心とした
ドイツ料理がメインのレストランでしたが、
コロナの影響や採算が合わないということで昨年12月に閉店。
今年1月にリニューアルオープンし、
元々販売していた焼き菓子にプラスアルファ、
パイやタルトを加えて販売が始まりました!

コロナ下でのリニューアルオープン…
採算が合わない…
など、
仕事の変化や悩みの中でも
「障害者の方の就労支援事業所として、
障害福祉サービスを利用できる方の働く場所を守り、
働く方のできる作業が増えていけばいいな」
ということがいつも考えられています。

「作業が誰でも皆同じようにはできないので、
一緒に寄り添って支援して、
できる方法考えていくのが
やりがい」と、
社会貢献と高い志、温かな思いが
お店には込められていました。

読者の皆様へひとこと

ぜひ来て一度食べてみて欲しいです。添加物もなく、
既製品のお菓子とは全く違う暖かさがあると思います。

地域社会だけではなくスタッフにも優しく寄り添う
オーナーさんの思いがいっぱい詰まった店内では、
今日も甘いお菓子が作り出されています。

そんな『お菓子のお店 ぐーと』さんで
ぜひ一度手作りスイーツをご賞味あれ!

 

住所

〒381-2211
長野市稲里町下氷鉋1315-2

電話番号 026-274-5529
営業時間・定休日 11時00分~17時00分・土、日、祝日、年末年始
駐車場 あり (15台)
交通アクセス 川中島駅から車で8分
Web https://www.instagram.com/gut5529/?hl=ja