地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティー

BORDERS COFFEE

今回取材に来たのは長野県長野市吉田にある自家焙煎コーヒー豆専門店BORDERS COFFEE☕

BORDERSとは国境”の意味からとり、「珈琲豆が国境を越えてくるように、さらに日本から世界に届けられるようにそんな思いが込められています🤲✨

珈琲をメインに販売している「豆売り店」で、少しの焼き菓子もご用意しています😊

観光よりも日常使いにしてほしくて吉田にOPEN。そんなお店の解放感は、抜群です!🌟

外から見るとまるで、アメリカンスタイルの一軒家ですが、扉を開けた途端に、吹き抜けの天井と、2階のコーヒー豆の袋が目にとびこんできました👀✨店の空間はとても清潔感があります💎

BORDERS COFFEEこだわりの自家焙煎

コーヒー豆は、オーナーさんが産地に合わせて焙煎したものを販売しています🌍なんと湿度や温度もお味に関係🌡

【アイスとホットで感じる味の違い】冷たいときは人の舌は酸味を感じやすくなります。そこで苦みのコーヒーでご提供🧊
【焙煎時間の違い、産地の違い】同じ産地でも他店と違うのは、焙煎の度合いが違うから⌛
そんな違いを見極めながらお客さん好みの味をオーナーさんが見つけます!

ハンドピックでしっかり選別➡それから焙煎➡焙煎後も更に選別!豆を見せて売っているのできれいなものを選んで、1割~多くて3割くらいはじいてしまうことも!

高い販売のこだわりから、“テイクアウトした方がわざわざ戻ってお礼を言っていかれることもあります”それはオーナーさんにとってもやりがいを感じる瞬間。珈琲豆を買ってくれる方がもっと広がっていくように、コロナが落ち着いたら淹れ方教室をやるのも今後の夢です😊🤲✨

妊婦さんカフェインレスの方にも

オーナーはメガネが、とても似合っていて👓イングリッシュヘアーの笑顔がとても優しくステキな方✨家族思いで、お子様が3人いるだけあって、お子様の行事にも進んで出席されているとのことでした💪

☕珈琲メモ
コーヒーは、カフェインの印象が強いのですが、妊婦さんでも、一日1~2杯なら、問題がないそうです。奥様も妊娠中オーナーの入れたコーヒーを飲まれていたそうです。でも、カフェインが気になる方用に、カフェインレスコーヒーもお出しできるので、事前にご相談ください。

 

珈琲の知識も豊富なオーナーから、産地から、焙煎に至るまで、丁寧にお話しいただきました☕お話を聞いているうちに、珈琲の奥深さを感じました✨コーヒー好きの妊婦さんなどにも、是非オーナーと相談しながら飲みに行くのをおすすめします。豆のテイクアウトもできますし、ネット販売もご利用下さいね🏠

オーナーから読者に一言
少し入りづらいと思ったり、ブラックじゃないといけないということは無いです。砂糖、ミルクも全然OKなので、飲みたいものを飲んでいただきたいです!

店舗情報
BORDERS COFFEE
営業時間: 11:00〜19:00(L.O 18:30)
定休日:金曜日・土曜日
電話番号:026-263-0027
HP:https://www.borders-coffee.com/