e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

小苦樂 (コクラ)

今回取材させて頂いたのは、JR目白駅から歩いて少し。

駅前の住宅街の中にある甘味もご飯も楽しめるお稽古教室『小苦樂』(こくら)さんです!

都内にあるとは思えないほど雰囲気のある日本家屋が特徴の佇まい。

店内も古民家をほぼそのまま利用した内観となっており、畳と土壁以外はそのままお店として利用されています。

長くたくさんの人に使われた飴色の木や、いかにも!な日本庭園の雰囲気がとっても素敵でした。

入口すぐのところには、頭を下げて入る本格的なお茶室もあります、すごい!

『いかにも』な場所で学ぶ『お稽古』

『お稽古』と聞くとちょっと身構えてしまう人が多いと思います。

お稽古という言葉から、なんとなくイメージする『華道』や『茶道』は決まり事が多そうだから厳しいもの・・・と無意識に考えてしまっていませんか?

小苦樂さんではそんな華道や茶道、日本舞踊などの他、ヨガなども習うことが出来ます。

もちろん、初めてでも大丈夫!

どのお稽古もたくさんの人数は受付しておらず、少人数でのお稽古になるので、習いに来た人に合わせたきめ細やかなレッスンになっているとのこと。

お稽古ごと以外にも、『ワークショップ』として着付け教室や季節のお料理教室の他、珍しい金継ぎの教室なども実施されています。

普通には習いに行くのが難しい香道の教室もあるのは見逃せません。

さらに珍しいものだと、『臨死体験・遺言ワークショップ』なんていうものも・・・!

こちらは実務・法務的な遺言ではなく、今生きている自分を見つめ直し、何を大切に思っているか、などを考えていくものなんだとか。

いわゆるお稽古はもちろん、他の教室では学べないような内容がたくさんありました。

お稽古に参加するには、基本的には事前の予約が必要です。

ヨガ教室は当日飛び入りの参加も出来るそうなので、ぜひお稽古スケジュールを覗いてみてくださいね。

ちなみに、海外の方からの予約も受付されています。

老若男女を問わず、いろんな方に来て頂いて日本の文化を伝えたい。

次世代に文化をつなげたい!という強い信念を感じました。

お稽古の内容や様子は、インスタからも見ることが出来ますので、チェックしてみてくださいね。(https://www.instagram.com/kokura_mejiro/)

疲れた頭に!体に!昼のカフェ&夜の居酒屋

小苦樂さんが人気なのは、たくさんのお稽古事だけじゃありません。

お店の2階でお稽古事をした後は、ぜひ1階の食事処にも立ち寄りましょう!

小苦樂さんに立ち寄ったら絶対に食べて欲しいのが『レトロなプリン』。

プリンがしっかり固めのタイプで、ほろ苦カラメルとバニラの香りがとっても美味しいです!

また、お抹茶をセットで頂ける白玉あんみつなども人気のスイーツです。

ランチでご飯を食べたい方には『出汁巻定食』がオススメ。

こだわり卵をなんと3個も使用して、たっぷりのお出汁と一緒にフワフワに焼き上げた出汁巻卵はまさに絶品!

夜にしっかりとご飯が食べたい方には、ボリューム満点の『すき焼き』もオススメです。

鉄鍋を使用して、たっぷりのザラメと特製ダレでお肉を焼いていく関西風のタイプとなっています。

そんな『小苦樂』(こくら)さんの情報はこちら!

店名 小苦樂 (コクラ)
ジャンル 居酒屋、カフェ、甘味処
予約・
お問い合わせ

03-6883-8623

予約可否

予約可

住所

東京都新宿区下落合3-21-5

小苦樂 - 地図
交通手段 JR目白駅 徒歩6分
改札を出て左側に直進して頂くと右手に当店ございます。目白駅から531m
営業時間・
定休日

営業時間

カフェ:平日 11:30~14:30 (14:00ラストオーダー)
土日・祝日 11:30〜17:30(17:00ラストオーダー)

ディナー:17:30〜22:00 (21:30ラストオーダー)

日曜営業

定休日

 月・火曜日

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。