e!ココが新たに北海道・沖縄・大阪・福岡・栃木・群馬に上陸!! 準備中です☆ "コロナに負けるな"を合言葉に、e!ココは地域のお店を全力で応援しております。

Lachen(ラッヘン)

今回は所沢市にあるパン屋さん

「Lachen(ラッヘン)」

にお邪魔させていただきました!
お店をオープンしてから、なんと10年と老舗のパン屋さんです。

Lachen(ラッヘン)の名前の由来は、ドイツ語で「笑う」という意味で
お客様がパンを食べて笑顔になってほしい!という気持ちが込められています。

Lachen(ラッヘン)はこんなパン屋さん!

西所沢駅から徒歩8分の場所にお店をかまえるラッヘンさんですが、
住宅街のなかにあり、知る人ぞ知るパン屋さん!といった雰囲気で
おしゃれで落ち着く空間がつくられていました。

外にはベンチが置いてあり、買ってすぐ食べるのもOK
お子様用のイスも用意してあるので、ご家族できても安心して休憩できますよ!

もちろん駐車場スペースも完備してあります。

とっても優しい雰囲気のあるオーナーさんですが、
前職はパンの商品開発、ケーキ屋さんをされていたそうです。

そこで前の上司がお店を開業したため、パン作りを始められたそうです!
パンつくりの楽しさを話されているオーナーさんはとっても素敵で
ラッヘンのパンも一つ一つ丁寧に作られているのが伝わりました。

Lachen(ラッヘン)独自のこだわり!

お店のコンセプトは、他のお店にはない商品を独自で開発しているそうで
スイスの伝統製法でじっくりと時間をかけて製造されています。
スイス製法とはライ麦の割合が少ないため、日本人の好みに合い美味しく食べれます!

このこだわりの製法によって日持ちがいいパンを提供できるようです。
ほかにも科学合成品の使用を控えた材料をつかっているので
大人から子供まで、からだにやさしいパンを食べることができるんです。

 

Lachen(ラッヘン)おすすめのメニューは?

そんな独自の製法でパンをつくっているラッヘンさんですが
おすすめのメニューを聞いてみると、

・モーンブロート
・カレンツライ

・自家製のカボチャプリン

「えっどんなパン?聞いたことない」という方も多いのではないでしょうか。

モーンブロートとは、ふかふかのパンに黒ケシマッセを巻いた甘いパン
カレンツライとは、ライ麦とカレンツがよくマッチしうすくスライスしたおやつ

聞いてるだけでお腹がすいてきそうなくらい美味しそうですよね!

他にも牛乳・バター・卵たっぷりのスイス代表のツォップ
ひまわりの種がたっぷりと入ったビュリーブロード

またカボチャプリンもおススメだとか!数には限りがあるみたいですので、予約を推奨します。

などなど、他のパン屋さんでは手に入らないような種類がたくさんありました!
ぜひ珍しいパンを求めてラッヘンさんへ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

Lachen(ラッヘン)の店舗情報

最後にオーナーさんからひと言いただきました!

パン一つ一つに、こだわりを持っていますので是非気軽に立ち寄り下さい

そんなラッヘンさんの店舗情報はこちらです。

☆電話番号☆  04-2924-3654

 

☆住所☆ 埼玉県所沢市荒幡2-4

 

☆営業時間☆ 9:00~18:30

※(当面の間 9:00~18:00)

 

☆定休日☆ 火曜日・第1第3水曜日

※(当面の間 毎週火曜日・水曜日)