e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

茶わん蒸し日高

今回訪れたのは、茶碗蒸し日高さん。

大阪は難波の道頓堀近くの歓楽街に堂々と構える料理屋。

2年目(2019年1月25日オープンした新進気鋭のお店。

メインディッシュとしての茶碗蒸し

そもそも茶碗蒸しがメインとして提供された事はあるだろうか?

いや、僕(筆者)は無い!!

日本古来の料理にあるにも関わらず、ほとんどは、オードブル。。。付属の一品。。。

だからこそ、敢えて茶碗蒸しを軸に持って行こうと思った。

元々、食べれなかった。。。

オーナーの日高さんは、そもそも鶏肉が苦手で茶碗蒸しを食べれなかったと事。

そんな中、ある店に行った所、鶏肉を食べられない自分の為に、わざわざ鶏肉を抜いた形で提供してくれた。

そして、そこで茶碗蒸しを食べた瞬間に衝撃を受け、是非自分でもやってみたいと思ったのが切っ掛けだそう。

 

この大阪に店を出された理由は?

学生時代に大阪の難波で舶来雑貨の販売をしていた時期があり、店を出すなら宗右衛門町が良いと思った。

 

現在、名古屋にお住まいがあるが、上記の敢えて思い入れの深い大阪との事。

だから、一週間で名古屋⇔大阪間を行ったり来たり💦

 

茶碗蒸しの茶碗蒸しによる茶碗蒸しの為の店。

読んで字の如く、茶碗蒸しに特化した店だけあって、

茶碗蒸しの種類は16種類に及ぶ。

◇ フグの茶碗蒸し ◇      ◇ トマトチーズのオリーブ油茶碗蒸し ◇

◇  スッポンの茶碗蒸し ◇                                      ◇ 3種のキノコ茶碗蒸し ◇

また、場合によっては、オーダーメイドも受け付けてくれるとの事。

そして、日本全国の地域の特産品をあしらった茶碗蒸しを造りたい。というのが今後の夢

 

勿論、他の一品料充実している。

◆ 鯛の煮付け ◆

◆ 角煮丼 ◆

茶碗蒸しに合うお酒も完備!

◆ 驚愕!茶碗蒸し屋が造ったプリン ◆

「常識に捕らわれない事をたまにはやってみて下さい!」

日高さん「まず、店を先に作った。そこから料理人(日本料理)をされてる人を探した。」

上記の言葉からも、思い付いたから始めたという形で、必ずしも計画があった訳ではないとの事。

ただ、

「世の中で食べた事がない茶碗蒸しを提供したい。通常の茶碗蒸しのイメージを覆す。」

という想いがあり、そこから始めたという、その根底には、「人がやっていない事をやりたい。

という想いがあり、すぐに動ける行動力に至っていた。

また、美味しかったではなく、楽しかったまた来ます。」

という言って欲しいという。一種のエンターテイメントを楽しんでほしいという精神が伝わってくる熱い人で、

このお店に来られた際は、料理は勿論、オーナーの日高さんという人間性も一緒に味わって欲しい。

定休日   日曜日

営業時間  18:00~翌2:00(L.O. 翌1:30)

住所    大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-16 アンドラビル 1F

TEL    06-6213-6266

最寄り駅  地下鉄 御堂筋線 なんば駅 徒歩5分 地下鉄 or 近鉄 日本橋駅 徒歩4分