e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

コッペリー

今回は長野県小諸市にある

【コッペリー】さんに行ってきました!

 

こじんまりとした山小屋風の建物で、童話にあるお菓子の家といった印象です。

お店は千曲ビューラインという道路沿いにあり景色がよく、

まわりは畑や田んぼが広がる丘陵地帯、周囲にとけ込んでついつい入りたくなるお店です。

まるで物語に出てきそうな、可愛いらしい外観が特徴のパン屋さんです。

 

周辺の湿度の少ない気候がパン作りにとても適しており、

生地が手につかないので、打ち粉がいらないほどなのだとか!

 

 

パンと木の香りが漂う落ち着いた空間

山小屋風の店内で壁はカラマツ材を貼ってあり木目調になっています。

木の香りがほのかに香り、太くて立派な梁は古い建物を壊した時のものを貰ってきたのだとか。

薪ストーブがあるので、寒い冬でも店内が暖かくパンの発酵も進むので一石二鳥だそうです♪

妹さんや娘さんの手づくりの雑貨も置いています。

3月にTOKIOの国分太一さんがTVの取材で訪れ、

その後はその影響がかなりあったそうです。店内にサインが飾ってありました

 

 

 

どんな方でも楽しめる味

子どもやお年寄りにも食べてもらえるよう、

低価格でなるべく添加物を入れず、手作りの柔らかい安全なパンを作っています。

子どもは美味しいところだけ食べて周りを残しがちなので、

全部食べてもらえるようにと生地にもほんのりと味がついていました♪

 

 

オススメのメニュー

・くるみパン《クルミがたくさん入っています!》

・くるみアンパン

・アップルパイ、リンゴパン(※こちらは冬季限定)

・カツサンド、コロッケパン、フィレオフィッシュ

(コロッケパンはTOKIOの国分太一さんが取材で訪問して食べたそうです!)

・野沢菜パン(※冬季限定)

ちなみにオーナーさんの一押は、牛乳と相性のいいアンパンだそうですよ!

オーナーの水野さんが愛情を込めた素朴なパンがとても美味しかったです!

手作りにこだわっているにも拘わらず、1つ160円~とととても良心的な価格でした^^

 

趣味で作っていたものを職業へ

現在のパン屋を始める前にオーナーさんはブルーベリーの木を300本植えて、

ブルーベリー狩りのお店でもやろうかと思いこの建物を建てたのだそうです。

色々調べた結果、この辺りはお店がほとんどなく、

趣味でやっていたパンも売ることに。

始める当初は大反対されたそうですが、オーナー様の自信あふれる姿を見て

今は娘さんやお孫たちが手伝ってくれているとおっしゃっていました!

 

 

オーナーさんから最後に一言

 

興味があったらぜひお店にお出かけください。

きれいな景色と美味しいパンが待ってますよ!

オーナーさん、あと10年は体の健康に気を使い

お店を続けて行きたいとおっしゃっていました。

とても人懐っこい方で、初対面の私にもいろんなお話をしてくださいました。

1つ聞いたら10返って来る感じで「いらっしゃいませ、ありがとうございました」だけではなく、

お客さんに何かしら話しかけて、ついつい話し込んでしまうこともあるおしゃめな一面もありました。

 

後日お店に伺ったところ、実はお店を増築してベーカリーカフェを始める計画があると教えていただきました!

新たなメニューも加わり、ワンプレートでランチが楽しめるとか。

オープンデッキで景色を眺めながらの食事もできるという事なので今から楽しみですね!

 

ふらっと一人で行くのにもとてもオススメなお店なので

皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

 

コッペリーさんの詳細はこちら

店名 コッペリー (Coppery)
ジャンル パン
予約・
お問い合わせ

0267-24-1320

予約可否
住所

長野県小諸市山浦白山前5374-131

コッペリー - 地図
交通手段 小諸駅から3,214m
営業時間・
定休日

営業時間

[金土日月祝]11:30~16:30

日曜営業

定休日

火・水・木曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
~¥999

席・設備

個室
駐車場

特徴・関連情報

利用シーン 知人、友人、家族と
ホームページ

 http://berryeyem.shichihuku.com/index.htm