e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

THE GOHAN ザ ゴハン classic pavilion

今回、編集部がお邪魔したお店は、愛知県名古屋市にあるステーキ専門店「THE GOHAN ザ ゴハン classic pavilion」さんです!

もともとは和食屋さんだったそうですが、海外の人向けに「THE GOHAN」と改名するのと共に受けの良いステーキ専門店にすることにしたんだとか

以降、国内外からの観光客はもちろん、地元の人たちにされてきました。

提供するのは「エロい」肉!?

ステーキ専門店ということで、いったいどんなお肉を取り扱っているか尋ねたところ、返ってきた答えは……。

エロい肉です!

とのこと。

これには取材班一同ただただビックリ!

この「エロい」肉というのは仕入れも担当しているオーナーさんの完全なる主観なんだそうで、他の人が同じように思うかはわからないとのこと。

ただ、そう思ってくれればいいなとの願いから、完全主観の「エロい」肉を提供し続けています

これを聞いただけでも「いったいどんなお肉なの!?」と行ってみたくなりますよね!

ステーキ×和食

「THE GOHAN ザ ゴハン classic pavilion」さんご自慢のメニューは多岐にわたります。

中でも看板メニューとされているのは、もちろん「ステーキ」

赤身のお肉にわさびや西京みそのソース、マスタード、塩の4種類のまったくテイストの異なったソースが付いてくるのが特徴です。

わさびや西京みそのソースに至っては、もともと和食屋さんだったからこそのオリジナルですね!

加えて、お肉ばかりだとどうしてもくどくなってしまうため、サイドに用意されているのは漬物。これも和食屋さんだったときの名残なんだそうです。

また、「カプレーゼ」もこちらのお店の人気メニューのひとつ。

カプレーゼといえば通常トマトを思い浮かべますが「THE GOHAN ザ ゴハン classic pavilion」さんのカプレーゼにはフルーツです。これも季節によって種類が変わるそうですので、ぜひリピートしてみてくださいね。

足しげく通いたくなるバラエティー豊富なメニュー

カウンター席でムードある食事を

店内に一歩足を踏み入れれば、なんともシックで落ち着いた雰囲気の「THE GOHAN ザ ゴハン classic pavilion」さん。オーナーさん自身で用意したドライフラワーに囲まれながらの食事は、結婚記念日やデートなどのムードを作りたいときにぴったり!

特に増設されたカウンター席はまさに「今風」で、横並びに会話をすれば相手との距離もグッと近づきますよ!

店舗情報

【店名】THE GOHAN ザ ゴハン classic pavilion
【住所】愛知県名古屋市西区那古野1-14-18 那古野ビル北館
【問い合わせ】052-887-8418
【アクセス】「名古屋駅」ユニモール14番出口・「国際センター駅」2番出口徒歩3分
【営業時間】月~日、祝日、祝前日:15:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:00)
【定休日】コースご予約のみ対応 貸切は要相談
【Web】THE GOHAN ザ ゴハン classic pavilion
【Instagram】@thegohanclassicpavilion