e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

MERRY BADGE

今回取材させて頂いたのは、鳥羽川沿いの住宅街。

マンションの1階にお店を構えるハンバーグのお店『MERRY BADGE』さんです!

黒地に白抜きの文字がカッコイイ看板です。

店内は木製のフローリングや壁、テーブルと白のアクセントがすっきりした印象。

吊り下げ型のライトがステンドグラス風でかわいらしいです。

ソファ席もあるので、ゆったりしたい方も安心して来店できそうです。

そして、店内のあちこちに豚さんのインテリアがたくさん!

ついつい写真に収めたくなります。

実は、提供を待っている間の時間も楽しんでもらう為の作戦なんだとか・・・?

「豚」にこだわった100%ハンバーグ

ひき肉の概念を壊しちゃうくらい、とっても美味しいハンバーグ。

MERRY BADGEさんで提供しているハンバーグは、豚肉のみを使用した特別なもの。

つなぎを使用していないことはもちろん、牛との合い挽きでもありません。

その理由は、使用している豚肉にありました。

岐阜には「美濃けんとん」というブランド豚があるからなんです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この「美濃けんとん」お肉は柔らかくあっさりしているのですが、お肉としての食感や脂身はしっかりしていて、ハンバーグにぴったりなんだそう。

また、どんなトッピングにもマッチするのもポイントです。

パティの中に「チーズ」はもちろん、「自家製キムチと長いもの」や「ジャーマンポテト」、「長いもと梅しそ」という和風なものまで入れても美味しくなっちゃうんです!

さらに、焼き上がったハンバーグにかけるソースもお店特製。

たくさんの玉ねぎとリンゴをすりおろした特製の「オニオンソース」の他、豚と言えば生姜焼き!という発想で作られた「ジンジャーオニオンソース」もあります

もう一つ特徴的なのが、たっぷりの野菜です。

提供されたハンバーグ用の鉄板には、隙間を許さない!とでも言わんばかりの野菜。

添え物の基本とも言えるフライドポテトの他、生野菜に素揚げのナスや焼いたブロッコリーなどが満載なんです。

お店のコンセプトでもある「健康的な商品で特別な1日を」にぴったりのプレートですね。

現在はテイクアウト用のお弁当も販売されています。

「ハンバーグ」から始まる楽しい時間

オーナーさんも含め、スタッフさんたちの接客や対応はとっても丁寧。

ただのレストランに留まらず、「ハンバーグ」を通じてお客様とコミュニケーションを取って、より楽しく、笑顔になってもらうこと。

お店に来た時よりも笑顔になって帰ってもらえるような、そんなチームワークを目指して営業しているとのことでした。

現在はJAぎふからの依頼でドレッシングの販売を目指していたり、ドラマ仕立てでレシピを紹介するオウンドメディアの配信予定も。

これからもたくさんの笑顔を届ける為、精力的に営業を続けられるみたいですね!

 

そんな『MERRY BADGE』さんの情報はこちら!

店名 メリー バッジ (MERRY BADGE)
ジャンル カフェ、ダイニングバー、イタリアン
予約・
お問い合わせ

058-297-2884

予約可否

予約可

・ランチのご予約はお電話にてお問い合わせください。

住所

岐阜県岐阜市上土居4-8-6 WAVE21 1F

メリー バッジ - 地図
交通手段 岐阜環状線沿い、岐阜北警察署を左に北へ400m。道沿いのお店です。
営業時間・
定休日

営業時間

11:00~14:00 18:00〜22:00(21:00 L.O)

日曜営業

定休日

水曜日

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
¥2,000~¥2,999 ¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
¥1,000~¥1,999
支払い方法 カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

サービス料・
チャージ
テーブルチャージ料金なし