e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

らーめんセンタートミオ

今回、編集部がお邪魔したお店は、大阪府大阪市にあるラーメン店「らーめんセンタートミオ」さんです!

店名になっている『トミオ』はオーナーさんの実のおじいさんのお名前なんだそう。「らーめんセンタートミオ」さんの看板メニュー・シュウマイも『トミオ』おじいさん直伝なんだとか!

流れるようにラーメンの世界へ

最初はもっぱら食べる専門だったというオーナーさん。

常連だったラーメン店に通いつつ、威勢のいいスタッフさんたちを眺めながら「格好いいな、美味しいな」と感じていたそうです。

そんなとき。

情報誌で見た求人に応募したところ、配属先がまさにその店舗になったんですね。

そこからどっぷりラーメンの世界にハマるようになり、気づけば食べ歩きが趣味に。そのうち独立したいと思うようになったということです。

「カウンター1本で勝負したい」

自分がラーメン店に通っていた際に「お兄ちゃんはネギ抜きだったね」とよく頼むメニューを覚えてもらってうれしかったという経験から、「らーめんセンタートミオ」さんの店内にはボックス席がありません

あるのはお客様との距離が近いカウンター席だけ。

声をかければ気軽に会話ができる距離感なので、アットホームな空気感を楽しむことができます。

店内には映画「タクシードライバー」のロバート・デ・ニーロや「ショーシャンクの空に」のモーガン・フリーマンなどのポスターが貼ってあって、待ち時間もずっとワクワクした気持ちでいられますよ

肉汁あふれる肉シュウマイ

『トミオ』おじいさんから教わった肉シュウマイ

かみしめた瞬間にじわりとあふれ出る肉汁がたまらない「肉シュウマイ」は、「らーめんセンタートミオ」さんきっての人気メニュー。

こちらのお店を訪れるなら必ず頼んでいただきたい逸品です。

また、ラーメン店なのでラーメンも外せないところですよね。

バラエティー豊富なラーメンメニューの中で定番となっているのは「トミオ煮干し中華そば」

煮卵の濃厚な味わいと味のしみ込んだチャーシュー、そして麺のバランスが実に絶妙で、ラーメンファンをもうならせます。煮干しの味もたまりません。

また、ちょっぴり贅沢な気分が味わいたいというときは「フカヒレメンマ中華そば」もおすすめ。

シンプルながらもフカヒレの味がふわりと香る、自分へのご褒美にぴったりな中華そばです。

ちなみにメンマはすべて一から手作りしているのだとか。他では食べられないラーメンなら「らーめんセンタートミオ」さんで決まりですね!

出汁にこだわりがある人におすすめ

煮干しに特化した「らーめんセンタートミオ」さんのこだわりは『出汁』にあります。

「自分こそは数あるラーメン店を渡り歩いてきたラーメンフリークだ!」という人も思わず納得させられてしまう美味しい出汁が使われたラーメンは、まさに芸術作品と言っていいほど。

2年前のオープン以来(2021年5月時点)地元の人たちに愛され続けてきた地域密着型のラーメン店。それが「らーめんセンタートミオ」さんです。

SNSで定休日などを確認してから訪れてみてくださいね!

店舗情報

【店名】らーめんセンタートミオ
【住所】大阪府大阪市生野区生野西2-1-27
【問い合わせ】06-7221-2885
【アクセス】寺田町駅から152m
【営業時間】11:00~23:00
【休日】不定休
【Twitter】@ramen_tomio
【Instagram】@niboshiramen_tomio