e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

ダイニングバー 七

今回取材させて頂いたのは、JR塚本駅の目の前!

ロータリーと公園も目の前という好立地!『ダイニングバー 七』(なな)さんです!

店内は白と深いブラウンの組み合わせが落ち着いていて、壁紙のカラーが良いアクセントに。

明るいカラーが入ることで、気取り過ぎないカジュアルな空間になっています。

テーブル席とカウンター席があり、その日の気分や用途で選ぶこともできますよ。

「飽きられない」ための創作

一番人気のオススメメニューは「自家製チーズ豆腐の生ハム包み」。

お店オリジナルのチーズ豆腐は、ふわふわしていて、まさに豆腐の食感。

そこにチーズの風味がしっかりと香り、包んでいる生ハムの塩気が味を引き締めます。

普通のチーズとは一味違うので、チーズ好きな方はリピート間違いなしなんだとか。

これはぜひワインと一緒に楽しんで下さい!

また、お肉の質にもこだわっており、希少部位の「イチボ」を使ったステーキも大人気です。

ちょっぴりレアに焼き上げられたステーキはとっても柔らか。

高級レストランで食べるステーキにも全く引けを取りません!

お得な値段もあって、かなりの人気メニューでリピート率も高いんだそう。

この他にも「ボロネーゼ」や「カルボナーラ」といった、イタリアンでは定番のパスタも人気メニューになっています。

時期や仕入れによって変わる黒板メニューもあるので、ついつい通いたくなっちゃいますね。

「なんちゃって」に込められた思い

こんなに美味しいのにオーナーはいつも「なんちゃってイタリアン」と冗談混じりに言われます。なんちゃてイタリアンなのは、あまり気取らず、普段から通えるようなお店にしたいからなんだそう。

どのメニューも「他のお店では食べられないようなもの」を考えており、飽きられないように、常に色々と工夫しているんだとか。

それもこれも、塚本という下町に馴染むような、気軽なお店にしたい、ということなんですね。

現在も「下町価格」として、メニューの金額はかなりお得。

1品280円、ハウスワインも400円からメニューが並んでいるので、均一の居酒屋さんくらい気軽に来店できそうです。

この場所にオープンしてからすでに20年、これからも元気にお店を続けていきたい、とのこと。

お客様の「美味しかったよ」という言葉はもちろん、親子二代で通ってくれるお客様もいらっしゃるそうで、大きなやりがいになっているそう。

スタッフさんにとっても「七で働いていて良かった」と思ってもらえるような、道の駅のような存在を目指して営業を続けておられます。

「なんちゃって」という小さな言葉に秘められた大きな思いが、優しくて美味しいお店でした。

 

そんな『ダイニングバー 七』(なな)さんの情報はこちら!

店名 七 (ナナ NANA)
ジャンル イタリアン、バル・バール、ダイニングバー
予約・
お問い合わせ

06-6477-7087

予約可否

予約可

住所

大阪府大阪市西淀川区柏里3-1-38

七 - 地図
交通手段 JR塚本駅西口より徒歩1分

塚本駅から96m

営業時間

営業時間

17:30~24:00
お食事ラストオーダー 23:00
ドリンクラストオーダー 23:30

日曜営業

定休日

不定月曜日

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
¥2,000~¥2,999
支払い方法 カード可(JCB、AMEX、VISA、Master、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ
チャージ料¥280