e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

鉄板居酒屋 だい

今回、編集部がお邪魔したお店は、京都府京都市にある鉄板居酒屋「だい」さんです!

九州のお料理を味わいながら、種類豊富な焼酎を楽しめる居酒屋です。
それではお店をご紹介していきましょう!

お店を始めたキッカケ

ご両親がそれぞれ鹿児島県、熊本県の出身だったことから、鹿児島県で生まれたご主人。

京都へ引っ越してきたのはまだ小さい頃だったそうですが、

九州が普段食べているものを京都で出したら面白いのでは?

と考えたことがきっかけで、このお店をオープンされたそうです。

中でもお肉を生で食べる文化は京都にはない

ということで、生のお肉をメニューとして出されています。

お店のコンセプト


(お店の入り口で出迎えてくれる、くまモンと西郷どん)

こちらのお店を訪れる人の中には、京都在住の方はもちろん
九州出身の方も多くいらっしゃるそうです。

鹿児島の色を前面に出したお店の雰囲気と、オーナーさんの空気感に、どこか懐かしい気持ちになれるのかもしれませんね。

オススメのメニュー

メニューの中で特におすすめなのはやはり
鹿児島県産の鳥刺し。これは生のお肉を食べたことがない方にも、ぜひ一度試してみて欲しいです!


(刺身の盛り合わせと白肝)

口の中でとろけるほどの柔らかい出汁巻き卵


(出汁巻き卵)

カウンター席の店内では、目の前の鉄板で調理してもらえるのも魅力のひとつ!
このお店をされる以前は、鉄板焼きのお店で長年修行されたオーナーさんの鉄板料理を堪能できます。

名物の「出汁巻き卵」は調理開始から、1分ほどで「ふわふわトロトロ」の出汁巻きが完成します。
出来立てだと、口の中で優しく溶けていくそうです。たまりませんね!


また、焼酎の種類が豊富なのも「ザ・九州」という感じがします。

その日の気分や、お酒のお好みで
オーナーさんと相談しながら焼酎を決めるのも醍醐味のひとつかもしれませんね。

「戻ってきてくれたら、それが一番!」

他のお店にも行った上で、それで「やっぱここやな」と戻ってきてくれたら、それが一番嬉しいですよね。

地域のつながりを大切にされているオーナーさん。
近くのオススメのお店をお客さんにご紹介することも、よくあるのだとか。

いろんなお店に行かれても、それでもこのお店が好きで、また通ってくれるお客さんの存在が何よりも嬉しいとのこと。

オーナーさんの周りに、素敵なご縁の巡り合わせを感じます。

オーナーさんから一言

鳥刺しを食べたくなったら、ぜひきてください!

 

九州料理と焼酎、オーナーさんの温かいお人柄に触れてみたい方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

店舗情報

【店名】鉄板居酒屋 だい
【住所】京都府京都市左京区法林寺門前町36-3
【問い合わせ】075-771-0805
【営業時間】17:00~0:30
【定休日】月曜日
【Instagram】https://www.instagram.com/teppan_dai/
【食べログ】https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26021894