e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

ピザ酒場 KEN

今回、取材班が訪れたお店は、岐阜県岐阜市にある「ピザ酒場 KEN」さんです!

『ピザ×酒場』

他ではあまり見られないなんともユニークな店名ですが、つい身構えてしまいがちなイタリアンよりもっと気軽に来てもらえるようにとの思いから名付けたんだそう。

イタリアの国民食・ピザとはいえ、専門店ともなればとっつきにくいイメージになってしまうところ。それをカジュアルに作り上げたオーナー・KENさんに取材をさせていただきました!

日本にいながらにして本場の味を

イタリアの中でも本場中の本場・ナポリで作られたピッツァの生地は『生地を食べる』と言われるほどの美味しさなんだとか。

熱々トロ~リとした具材もいいですが、メインは生地

どのメニューを選んだとしても、味わうべきは生地です。焼きたてのモチッと食感に、具材を包み込むような柔らかさ。想像しただけで食欲が掻き立てられそうですね。

おひとりさまでも立ち寄りやすいカジュアルな店内では、気軽に本格ナポリピッツァを味わうことができます。

リピートしたくなる多種多様なメニュー

とはいえ、個性が出るのは熱々生地の上に乗っている具材。

「ピザ酒場 KEN」さんでいただけるメニューは、マルゲリータマリナーラなどのオーソドックスなピザメニューから納豆ピザレバーペーストといったちょっぴりユニークなものまでさまざま。

ほとんどのピザメニューが1,000円以下と、リーズナブルな価格設定となっているのも魅力のひとつです。

野球ファンよ、集まれ!

本格派ピザを求めて訪れる人は多いものの、野球好きのKENさんの元に集まるのは同じく野球好きの人たち

ナポリらしい白と青を基調とした店内には時折、野球ファンたちの声援が響くんだとか。みんなで集まって、野球観戦をすることもあるんだそうですよ!

ピザ片手に野球観戦。

まるで海外のスポーツバーに来ているかのような光景ですね。

事実、KENさんも

いろいろな趣味嗜好の人と出会えるのが、この仕事のやりがいでもありますね。

と、いろんな人との関わりを楽しみながらピザを作っているとのこと。

こちらのお店を訪れる際には、気軽に「KENさん!」と話しかけてみてはいかがでしょうか?

日本にいながらにしてプチナポリ気分が味わえる

カウンター席で優雅にワインを傾けながら、本場さながらのピザをいただく。

なんとも贅沢なひと時ですね!

日本にいながらにして、まるでナポリにいるかのような感覚が味わえるのは「ピザ酒場 KEN」さんだからこそ。

本場のピザが食べたい人も、野球の話がしたい人も、今すぐ「ピザ酒場 KEN」さんへ! 気さくで明るいKENさんが笑顔で出迎えてくれますよ!

店舗情報

【店名】ピザ酒場 KEN
【住所】岐阜県岐阜市玉森町16-4山幡アパート1F
【問い合わせ】058-263-6119
【アクセス】名鉄岐阜駅より徒歩4分、名鉄岐阜駅から272m
【営業時間】18:00~26:00(L.O25:00)
【休日】火曜日