e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

和菜うどん 快

今回取材させて頂いたのは、地下鉄緑橋駅から歩いてすぐ!

黒い壁に木の板の建物が目を惹くうどん屋さん『和菜うどん 快』さんです!

交差点の角に立っており、外観も相まってとっても目立ちます。

ずっしりと重みのある木製のドアを開けると、カウンターとテーブル席がいくつか。

席数が少な目で、ちょっとした隠れ家のような店内が広がります。

『出汁』も美味しいおうどん

うどんと言えば讃岐、と思われるかもしれませんが、関西のうどんも有名です。

コシのある麺自体を楽しむ讃岐うどんとは違い、しっかり濃厚な出汁と麺を一緒に楽しむのが関西うどん。

和菜うどん 快さんも例に漏れず、様々なうま味をぎゅっと閉じ込めた、それでいて上品な味の出汁が絶品です!

温かいうどんは、ぜひ出汁と一緒に楽しんで下さいね。

一方、ぶっかけ系のメニューはモチモチの麺を味わうのにぴったり。

オススメメニューである『鶏竹梅(とりちくばい)うどん』も一押しです。

名前の通り鶏天、ちくわ天と、南高梅と大葉が添えられたうどんです。

サクッとした歯ごたえに、胸肉とは思えないジューシーな鶏天と、ちくわ天がドンと乗っていて、大葉のさっぱりした風味がとっても美味しい!

ちなみに、南高梅は蜂蜜で漬けた甘い梅と、塩で漬けた昔ながらの酸っぱい梅の二種類から選べます。

小さなことですが、梅干し好きな人にはたまらないポイントですね!

この小さなこだわりは、実はオーナーさんが和歌山出身だから。

紀州つながりで、美味しい紀州鴨を頂くことが出来るのも自慢の一つで、鴨南蛮うどんしか頼まない、という常連さんもいらっしゃるんだとか。

お客様に喜んで頂くことがモットーなので!とオーナーさんは笑顔でした。

隠れ家のようなお店だけあって、お客様とオーナーさんたちはとっても仲良し。

常に入りやすいお店になるように心がけていらっしゃるとのことでした。

うどん屋さんの和食ごはん

うどん屋さんとしては、ランチだけでなくディナー営業もされている和菜うどん 快さん。

夜にはお酒が飲める他、鶴橋の鮮魚市場で朝仕入れた新鮮なお造りも頂けます。

手書きのメニューにはサーモンやイカ、カツオなど様々なお造りが並びます。

また、和歌山が売り!ということで近大マグロもよく仕入れていらっしゃるとか。

こちらは近畿大学で完全養殖に成功したクロマグロのことで、天然ものにも負けない美味しさを誇ります。

そんなお刺身をたっぷり味わえる握りや海鮮丼といったメニューが魅力的です。

(要予約)紀州鴨・天ぷらのコース料理飲み放題メニューもあります。貸切や宴会の場所をお探しの方にとっては嬉しいお店ですね。

天ぷらなどで使用する野菜は奥様のご実家である長野や和歌山から入荷した新鮮なものばかり。

うどんはもちろん、他のたくさんのメニューにも目移りしてしまうお店でした。

 

そんな『和菜うどん 快』さんの情報はこちら!

店名 和菜うどん 快 (ワサイウドン カイ)
ジャンル うどん
予約・
お問い合わせ

06-6967-2388

予約可否
住所

大阪府大阪市城東区東中浜2-3-27

和菜うどん 快 - 地図
交通手段 地下鉄今里筋線 緑橋駅 徒歩4分
地下鉄中央線 緑橋駅 徒歩6分緑橋駅から453m
営業時間・
定休日

営業時間

11:30~14:30(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.22:00)

日曜営業

定休日

火・第三水曜日 不定休日もあり

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
¥5,000~¥5,999 ~¥999