e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

kwa MALOGO(クワァ マロゴ)

今回は個性的なアフリカの布地を使って商品の製造・販売をされている

kwa MALOGO

に取材に行ってきました!

気分が上がるモノづくり!kwa MALOGOってこんなお店

 

アフリカ衣料・雑貨の製造と販売を手掛ける「kwa MALOGO」(クワァ マロゴ)

オンラインショップで7年ほど、お店を構えてからは1年ほどと、かなり長く営業されています。

店名の由来をオーナーのタケダシロウさんに聞いてみました!

「マロゴ」というのは、ゴゴ民族のゴゴ語の「僕の名前」なんです。
「クワ マロゴ」とは、僕によって、僕を通して、僕の場所で、というニュアンスになります。
僕が向こうで仕入れてきた「布」をつかって、僕の場所でつくってたり、僕の感覚で素敵だなと思ったものを、買い付けてきて販売したり。
僕の「フィーリング」が入ったモノなので、あまりひねりはないですが、これでいいかなっと思ってこの名前を付けちゃいました(笑)。

とのことでした!

開店のきっかけ

 

小さい頃からモノをつくることが好きだったオーナーのタケダシロウさん。

小学校の頃から

「このズボンについてるジッパーの部分で、リュックがつくりたい!」

手芸屋さんにいって

「皮をつけたい!」

とかしてたんだそうです!

個性的な小学生ですね(笑)

そんなオーナーさん、ある時、タンザニアにフラッと行って布を買って帰り・・・

はじめは自分用にシャツなどを作っていたけど、タンザニアのゴゴ民族音楽の活動で知り合ったご家族のご縁で、学校で人に洋裁を教える教育課程まで修めたテーラーと出会い・・・弟子入りまでしちゃったそう(笑)

そんなこんなで、アフリカで、音楽活動や服づくりを学びはじめたそうです。

アフリカは、自分の好きな布を持って行って、つくってもらうという「服のオーダー」の文化があって、それが自分自身にすごくマッチしたんです。

とおっしゃっていました!

kwa MALOGOのコンセプト

そんなkwa MALOGOのテーマは「アフリカン・カジュアル・スタイル」

明るくて、奇抜で、色合わせも日本にはない・・・そんな視界に入ってくるだけで「明るい気持ちになれる」「元気がもらえたり」する特徴的なアフリカの布地。

 

日常の中にステキな”イロ”が入ることで、気分が変わって楽しくなる。

仕事や遊びなど日常が楽しくなって「気分が上向き」になる・・・そんなことを発信していきたいそうです!

趣味がそのまま仕事!kwa MALOGOのオーナーさんはこんな方

商品を通してお客さんが喜んでくれたり、「今度こんなのつくってほしい」と楽しそうにオーダーをくださったり・・・・

お気に入りの同柄生地で出来た様々なアイテムでお洒落を楽しんでくれたり、そんな話を聞きながら僕自身が笑顔になったり・・・

商品を通して輪が広がっているな、と感じることがあり、そういうことが嬉しくてお仕事のやりがいでもあるそうです!

 

オーナーさんはかなりのタンザニア好きで、年1回ぐらいのペースで現地にも行っていて、

タンザニアにお店を出したいんです(爆笑)

ともおっしゃっているほど!

今はカジュアルに特化したテーマの kwa MALOGOですが、今後は例えば、

  • 日常では、あまり着ないような「ドレス」ばかりのライン
  • おもしろさ、斬新のある奇抜なデザインにこだわったライン

とか、別ブランドでしてみたいという夢もあるそうです。

 

ニーズは少ないかもしれですけど「自分がおもしろいなって思える」モノを今より尖った感覚でつくって発信してみたいなーと思っています!

ちなみに趣味も聞いてみましたが「なんか時間があったらここに来ちゃうんですよね(爆笑)」とおっしゃるオーナーさん。

ファッション、音楽、文化etc自分の好きな事が集まって出来上がっているのが、この「kwa MALOGO」なので・・・

ということで、好きな音楽とコーヒーとお酒と共に、結局ほとんどいつもここにいるそうです(笑)

意外?kwa MALOGOのおすすめ商品

そんな「kwa MALOGO」のおすすめ商品を聞いてみたところ・・・

意外にも!?赤ちゃんのよだれかけ「デザイン・スタイ」が人気商品だそうです!

 

普段使いにつけているだけでも可愛いので、「出産祝い」なんかのプレゼントとして購入されるお客さんも多いんだとか。

つくりも、赤ちゃんのお肌に触れる部分はダブルガーゼ、真ん中にはタオル生地をはさんで「3重構造」になっていて、ヨダレダラダラの赤ちゃんでもOKです。

これは注目ですね~

kwa MALOGOの営業時間など店舗情報

最後にお店の方から読者の皆様へ一言いただきました!

一見、奇抜に見えるこのアフリカの布の色彩感覚、色柄。
なんかこういう「イロ」を日常に取り入れて、「自分の日常をカラフルに」、そんな日常に変えていってほしいなぁって思います。
僕、いろんなSNSで #イロのある生活 というのをハッシュタグでつけるんです。

単純に「カラー」って意味だけじゃなく、自分の出したい「スタイル」だったり、「イロ」っていろんな意味があるじゃないですか。
仕事にせよ、日常にせよ、家族との時間にせよ、友達と遊ぶ時間にせよ、そういう「カラフルな過ごし方」という意味で。
明るい気持ちにしてくれる「アフリカ布」の色柄を生活にカジュアルに取り入れて「イロのある生活」の連鎖で、みんなが笑顔で過ごして繋がっていければ良いなと思います。

 

たくさんの人との繋がりをとても大切に、自分の好きなこと楽しんで生きているオーナーさんのお店!

ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

お店の情報は以下の通りです↓

★電話番号:080-4496-2662

★住所:大阪府吹田市千里山西4-36-24-102 緑地エイトハイツ

★アクセス:北大阪急行電鉄「緑地公園」南口から徒歩7分、阪急電鉄千里線「千里山」西口から徒歩9分

★営業時間:11:00-19:00(不定休)

★WEB:kwa MALOGO【公式HP】オンラインショップInstagram