e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

ranto

今回は腕のある美容師さんが多くリピーター続出のヘアサロン

ranto

に取材に行ってきました!

おしゃれな外観にアートなこだわり!rantoってこんなお店

古河市にひときわおしゃれにオープンしたヘアサロン「ranto(ラント)」

店名の由来ですが

エスペラントという世界の共通言語の尾(ラント)からとりました!

とのことでした!

誰にでも使える、知っている言葉という意味から、「どなたでも年齢や性別関係なく幅広くお客様が来店できるように」とつけたとのことですよ。

開店のきっかけ

オーナーさんがrantoを開店したきっかけは「美容室の職人の一人として好きな商材を取り扱いたいとおもったこと」だそうです。

 

美容院は店によって扱う商材(=カラー剤やトリートメントなど)の原価などを気にしてメーカーを選んでいるのが普通。

経営を考えると当然のことですが、これだと美容師さん自身が良いと思う商材、使いたい商材が思うように使えるわけではありません。

 

rantoのオーナさんは「自分が扱いたい、お客さまに自信をもって提供できるものを扱いたい」と思ったことにより自ら起業されたんだそうですよ!

rantoのコンセプト

そんなrantoのコンセプトは

よりよい技術を中価格で。アーティスティックに仕上げる。お客様の想像を超えた仕上がりにする。

なんだとか・・・!

 

来店から退店までに五感で楽しめる美容室を目指しているんだそうです。

例えばこんな感じ↓

触覚:シャンプー
視覚:カットカラー
味覚:フルーツティーを提供(ドライフルーツを入れて紅茶を注いだもの)
聴覚:音楽・会話
嗅覚:利用しているシャンプーのにおいや提供するフルーツティー

何だかこれを聞いたたけでも行ってみたいと思わせるお店ですよね。

rantoのこだわり

開店のきっかけの話でも触れましたが、rantoの扱うシャンプー、リンス、トリートメントなどへのこだわりは尋常ではありません。

具体的には、お店でお客さまへ使う商品をスタッフさんが実際に利用していてよいと思ったものを個別にメーカーと契約し利用しています。

 

一般的に、美容院は1つのメーカーとで契約をします。

その中でお客様へ利用するシャンプーと商品として販売するシャンプーを選定、利用している(店内で使うシャンプーと販売しているシャンプーが違う)ケースが多いんだそう。

しかしrantoでは上記のように良質なもののみ厳選して利用しています。

 

ここで編集部が驚いたのは、在籍スタッフも普段から同じもののみを利用していること!

つまりは・・・スタッフが利用していて髪質に合わないものは商品としても置かないようにしているんですね。

 

なのでrantoでは在籍スタッフ、お客様への提供、商品がすべて同じものを利用している=真に自信をもてるもののみを提供しているということ。

 

スタッフ一人でも「このシャンプーは合わない」と声が上がれば、すぐに違うものを試すように常日頃から探求しているんだそうですよ!!

お店の様子

編集部が実際取材してみてですが、こちらのヘアサロンは照明のこだわりが強い印象です!

光を意識したお店づくりをしていますね。

 

髪の毛は光の当たり方によって見え方が違いますから、染めた時と帰ってからで見え方が違うことがあります。

光に照らされたときの、物体の色の見え方を「演色性」というのですが、これが一番高い状態=太陽光として100とすると、通常のライトなどでは40~50というところなんだそう。

 

これをrantoでは100に最も近い90の値をクリアしている照明を利用しているとのことでした。

そのため、染めた時の仕上がりと日常生活で見る自分の髪の毛の色がほぼ同じものに見えるんだそうです。

 

編集部が見たお店の感想ですが、一見外から見たらヘアサロンかどうかわかりにくい(?)ほどの外観の真っ白な感じと店内の壁紙や天井など・・・とにかくシンプルでおしゃれ!!

照明や天井のドライフラワー、外観の照明などちょっとしたアクセントが見ていても楽しく、視覚で楽しめる空間ですね♪

 

天井のドライフラワーは、シャンプー台がフルフラットでシャンプーを行っている時間天井を見る時間ができるためだそうですよ~。

志高いアーティスト♪rantoのオーナーさんはこんな方

今回オーナーさんとお話させていただいて、とても真面目な印象とアーティスティックな考え方を感じました。

ここまで書いてきたように、こだわりが話していてあふれてくるようなオーナーさんで、話していてとても気持ちのいい方です。

こだわりを少し照れくさく話すのもかわいいです♪

この仕事のやりがい

お客様からの口コミが一番うれしいとおっしゃっていました。

普通よりも髪の毛の色落ちがなく、リピートしたいただいたときに感謝されたり、電話で感謝の言葉をいただくことも多いです。

感謝されることにいちばんのやりがいを感じていらっしゃるようです。

今後の夢や展望

夢としてはやはり店舗拡大は考えているそうですが・・・

それ以外にも「シングルマザーや生活保護者向けへのカットの無料化を行いたい」というような社会奉仕の気持ちをすごくお持ちでした。

社会的に弱い立ち位置の方も含め、全ての方の憩いの場にしたいという想いが強いようですよ!

rantoの営業時間など店舗情報

最後にオーナーさんから読者の皆様へ一言いただきました!

当店でこだわりの五感を楽しんでください!全国大会で賞をいただくほどの腕をもつ美容師さんが勢ぞろい!一度行ったら、ほかには行けませんという声も多々あります!ぜひお待ちしてます!

休日も趣味を兼ねて日々研究をされているこだわりのオーナーさん!

ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

お店の情報は以下の通りです↓

★電話番号:0280-30-1350

★住所:茨城県古河市上辺見2225

★アクセス:JR古河駅東口から直進2km。サイゼリヤ古河今泉店の交差点を左折。その後500m直進、左手

★営業時間:9:00~19:00(カット最終受付18:00)金曜日のみ9:00~21:00(カット最終受付20:00)

★定休日:毎週火曜日

★WEB:hotpepperBeauty