e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

ナチユラリア

今回取材させて頂いたのは、東生駒駅と白庭台駅の間くらい!

かわいいハンドメイドアクセサリーショップの『ナチユラリア』さんです!

個人のハンドメイドショップとしては珍しい、店舗を構えたお店です。

オーナーさんが「将来も自分の生き方になるようなもの」を考えた結果、昔から好きだったハンドメイドを仕事にすることを決めたんだとか。

作業台は天然のむく材で、同じ奈良県にある「カタチ工作所」さんに依頼して、オーダーメイドで作られたものなんだそう。

お子さんが宿題をする傍ら、並んで一緒に作業するのが理想で、それを叶えられたこともあり、とても気に入っているとのことでした。

現在も工作所とは交流があり、天然木の端材を使ったアクセサリーも製作されています。

インスタグラム(https://www.instagram.com/natural.ear/)の写真にも、よく見ると作業台の美しい木目が見える写真がありますね!

こだわりの「自然」

「ナチユラリア」の店名が示す通り、お店でこだわっているのは「自然」というテーマ。

お子様と一緒に散歩に出かけた際に見かけたお花や、天然の素材を、時間をかけて丁寧に乾燥させていきます。

そうしてできたドライフラワーやドライフルーツを使用して、これまた丁寧に作品に仕上げていきます。

オーナーさんにとって特に思い入れのある「ドライフルーツアクセサリー」はこんな風に作られているんですね。

現在はオレンジのドライフルーツピアスがオススメとのこと。

果肉と皮の色のコントラストが鮮やかで、お花の咲いた花壇のようにも見えますね。

「オレンジピアス」と名前が付いていて、同じ値段だったとしても、全く同じ作品は一つもありません。

そして、そのほとんどが1点もの。

これこそがハンドメイドアクセサリーの醍醐味ですよね。

そんな大切な作品を、お客様が見てくれた時の反応。

何度も作り直して、自分が納得するまで時間をかけた上で作品に仕上げて、それを手に取ってもらえた時の喜びは大きなやりがいになっているそう。

そんな大切な作品はインスタのDMや、minne(https://minne.com/@kanakokako)でオンラインで購入することも出来ますよ。

また、ピアス金具はイヤリング金具にも変更が可能です。

金属アレルギー対応の金具にも変更できるそうなので、気軽に購入できますね。

ちなみに、オーダーメイドの作品作りも可能なんだそう。

「どのピアスにしようか迷う・・・」という方も、ぜひ相談してみてくださいね。

この作品にこれを組み合わせて欲しい

など、ご要望に応じてお作り出来ます。

今後はワークショップの開催なども視野に入れて活動されるそうなので、注目していきたいですね!

 

そんな『ナチユラリア』さんの情報はこちら!

奈良県生駒市小明町98番地 ベルヴュ生駒106

インスタグラム:https://instagram.com/natural.ear/

minne:https://minne.com/items/27445831