e!ココは、地域の編集部が、地域の女性とお店に寄り添って、地域の幸せを実現するための、新しいコミュニティーです。

古着屋サンジロ

今回は京都市左京区にある「古着屋サンジロ」さんにお邪魔してきました!
アパレル一筋のオーナーさんが「可愛い!」と心から思った物のみを扱っているお店なんだとか。

それでは、お店をご紹介していきましょう。

お店を始めたキッカケ


(お店の入り口に立つオーナーさん)

ず〜っとアパレル業界にいるけれど、いつか自分のお店を出そうと思っていたんです。で、コロナのおかげでお店を始めるチャンスがやって来ました。

と、オーナーさん。コロナの影響でアパレル業界もお客様が激減してしまっているそうなんです…。

そんな中、「どうせだったら、自分が本当に好きなものを扱いたい」という想いが強くなりお店のオープンをされることに。

物件を探していると、外装のテントが可愛くて、規模のちょうど良い物件を見つけ、ご自身でDIYをして可愛いお店に仕上げたそうです。

つい落ち込んでしまいそうなタイミングなのに、夢を叶える行動をされたオーナーさんのお話に感動してしまいました…!!

お店のコンセプト


(オーナーさんが本当に可愛いと思った商品を)

コンセプトは「自分の好きなものしか置いてない」です!

オーナーさんが好きなものを集めていると、傾向としては、60~80年代のアメリカやヨーロッパの衣料品が多いのだそう。

「今、オススメの商品はありますか?」と、オーナーさんにお聞きすると「全部です!」と即答をいただきました!!笑

心の底から可愛い!と感じるもののみを取り揃えているので、お客様に「これ可愛いですね〜」なんて言われたりすると

「でしょ??可愛いでしょ〜?」

と、全部の商品に胸を張って答えられるそうです。


(コーディネート:お店のインスタグラムより引用)

お店のインスタグラム
「古着屋サンジロ」

https://www.instagram.com/hurugiya.sanjiro/

大切にしていること


(お店のインスタグラムより引用)

流行を追いかけないこと。売れそうだから扱うということはしないこと。面白いもの、古くて味がある良い物のみ!

古着屋さんのチェーン店がどんどん増えていっている今の時代。人気商品をできるだけ集めている、どこにでもある古着屋ではなく。

むしろ、普通の人が見ると「売れへんやろ!」と言われそうなものを取り扱いたいそうです。


オーナーさんの感性に共感されるお客様や、好きな年代が重なるお客様にとっては、この上なく嬉しい唯一無二のお店になる!と感じました。

 

オーナーさんから一言

ぜひ、お気に入りを見つけに来てください!

この記事を読まれて、オーナーさんのお話に共感されたり、商品の写真やインスタグラムを見て、
「良いな〜」と感じた方は、ぜひお店に足を運んでみてください。

可愛らしい店内と、明るくてとっても気さくなオーナーさんに元気をいただけますよ!

 

店舗情報

店名:古着屋サンジロ
所在地:京都市左京区田中南西浦町73-11
電話番号:070-4498-4452
営業時間:12:00~19:00 (営業時間は変更される場合があります)
定休日: 不定休
休日はお店のSNS(Instagram,FB,Twitter)をご確認ください。

HP:https://sanjiro.official.ec/
Instagram:https://www.instagram.com/hurugiya.sanjiro/